社会福祉法人飛騨慈光会

2020年02月08日 意思決定支援の事例検討会を開催しました・・・研修課

2017年に意思決定支援ガイドラインが発出され、研修課主催によるこの研修会は3回目。
日本福祉大学の田中千枝子先生を講師にお招きしました。
今回は代表者が事例発表をし、それについて参加者でグループワークを行い、講師の先生よりアドバイスをいただきました。


事例発表は飛騨うりす苑の野村さんと大野山ゆり園の南垣内さんが行いました。
それぞれの発表は日々悩みながら支援している中、前者は考え方・枠組みについて、後者は方法・技術についてを
学ぶ機会となりました。


田中先生からは意思決定支援の課題として価値ジレンマや支援者チームとの連携があること、
課題を自分ごととし、生活/人生の全体像を見る視点を持つことを学びました。




1つ前に戻る このページの先頭へ