社会福祉法人飛騨慈光会

2019年08月08日 子ども陶芸教室を行いました・・・飛騨うりす苑


8月3日、飛騨うりす苑で子ども陶芸教室を開催しました。
日頃、うりす苑で利用者さんの陶芸指導をしていただいている井上先生に教えてもらいながら一緒にマグカップを作りました。



昨年開催し大変好評だったことから、開催案内を配布する地区を広げたところ20名のお子さんが参加してくださいました。
午前、午後の2回に分けて開催しています。



参加されたお子さんは目をキラキラさせながら、四角い粘土をカップの形に仕上げていきました。
素焼き、本焼きは井上先生にお願いし、出来上がった作品は後日苑まで取りに来てもらいます。



作り終わったお子さんは、館内のデイサービス交流室で遊んでお迎えを待ちました。
午前中に参加された子の多くは、保護者の方と一緒に食堂で食事を食べて行かれました。


今回、地域の方々に教室に参加いただき陶芸を体験され、うりす苑を見たり知っていただけたことは、良い地域貢献、交流になったと思います。
今後も地域貢献活動の一つとして継続していきたいと考えています。


1つ前に戻る このページの先頭へ