社会福祉法人飛騨慈光会

2019年07月10日 親子遠足に行ってきました・・・大野山ゆり園

7月5日、親子遠足で牧歌の里に行ってきました。
天候が心配されましたが、雨に降られることなく、午後は暑いくらいの一日でした。

利用者、保護者、職員合わせて、総勢100名を超える行事です。
観光バス3台に乗り合わせ、途中休憩をはさみながら、牧歌の里に向かいました。
昼食はバーベキューです。
それぞれ、我先にお肉を焼いてお口の中に入れていました。


昼食の後は、思い思いに園内散策、咲きそろい始めた花々の中をのんびり歩いたり、馬や羊にエサをあげたり、乗馬体験をしたりと触れ合う様子が見荒れました。


園内を走るロードトレインに乗って手を振る姿が楽しそうでした。
散策に疲れると売店でソフトクリームを食べたり、お土産を買ったりと楽しい一日を過ごしました。


利用者、保護者、職員が同じ時間と空間を共有できるたいせつな行事です。

利用者や保護者の体調面での変化や家庭の事情などにより、皆一同が参加することが難しくなってきつつありますが、遠足で見せる利用者や保護者の笑顔に触れると保護者会の大切な行事として協力していきたいと思います。



1つ前に戻る このページの先頭へ