社会福祉法人飛騨慈光会

2019年02月27日 清和寮の早期建設に向け募金活動

2月24日、すくなの里福祉村主催の映画会が丹生川福祉センターで開催され、約600名の方が来場されました。
ロビーでは大野山ゆり園と吉城山ゆり園のバザーを出店し、同時に清和寮建設に向けた募金活動も行われました。


映画会開演の冒頭、すくなの里福祉村の理事長の小林さんが、母子生活支援施設清和寮では建物の老朽化が著しく耐震上の問題があること、利用されている方の生活にも支障が出ている現状をご説明下さり、募金の呼びかけをして下さいました。


会場出口では清和寮の中屋寮長や社協職員の方らが募金箱を持ち、清和寮の紹介チラシをお渡しすると共に募金を呼びかけました。


25日には社会福祉協議会の方が皆さんから寄せられた寄付金131,169円を届けて下さいました。



1つ前に戻る このページの先頭へ