社会福祉法人飛騨慈光会

2018年08月01日 飛騨大鍾乳洞観光(株)様から清和寮建設費にと充ててほしいとご寄付をいただきました

飛騨大鍾乳洞観光(株)様が飛騨慈光会が計画している母子生活支援施設清和寮の新築費の一部に充ててほしいと200万円を寄付してくださいました。

 
 飛騨大鍾乳洞観光(株)様は福祉に大変関心を寄せてみえる企業様であり、地域の活性化と少子化対策に対する貢献活動を積極的に行ってみえます。
 今回、母子生活支援施設が大きく広い意味で少子化問題につながるとの考えから、新築事業費の一部にとご寄付下さいました。以前には、大野山ゆり園にも多額のご寄付を下さっています。




 
 窪田理事長が飛騨大鍾乳洞観光(株)代表取締役 中萩久夫様から目録を頂戴しました。
 当法人から感謝状をお渡ししています。
 


 
 母子生活支援施設清和寮は昭和45年に建設された建物で、老朽化が著しく耐震上も問題があります。
 利用者様にも大変ご不便をかけている現状もあり、新築を計画していますが資金面の課題を抱えています。
 今回頂きました寄付金は清和寮建設資金として積立させていただきます。




1つ前に戻る このページの先頭へ