社会福祉法人飛騨慈光会

2018年07月20日 第三回新人研修を行いました・・・研修課

7月17日、新人研修を山ゆり福祉農場で行いました。
今年度入職した新人職員10名が参加しています。

研修の目的は
①同期としての繋がりを深める
②他施設の様子や、業務に関する悩み等を共有する
③この研修をモチベーション向上への足掛かりとする です。




午前中は農場の概要説明を受けた後、除草やブルーベリーの収穫等の作業を行いました。
新人職員さんは作業服、軍手、帽子、長靴姿で汗を流しながら一生懸命取り組みました。
互いに声を掛け合って、作業状況を伝えながら進めます。


午後からはグループワークを行いました。
入職から3ヶ月仕事をしてきた上で、「苦しかったこと」「つらかったこと」「業務上悩んでいること」を色紙に記入し、ジャンルごとに図にまとめて発表しました。
先輩職員でもある研修課員がアドバイスを行いました。





入職時は仕事を覚えるのに一生懸命でしたが、ようやく慣れてきたところで新たな悩みが出てくる時期でもあります。
そんな中、同期だから話せることもありホッとできる時間となりました。




同期の絆が深まった1日ともなりました。


1つ前に戻る このページの先頭へ