社会福祉法人飛騨慈光会

2018年06月06日 中堅職員研修を開催しました・・・研修課

入職から4年から6年目の職員を対象に「中堅職員のための能力開発研修」を行いました。

研修を受けた職員は、施設での業務内容を理解し職務分掌により役割を与えられ仕事を任せられるようになっています。又、新人職員に教える立場にもなっています。
これからの自分の職業人生自ら豊かにするための学びの機会として研修を受講しました。


 
 研修では、”その気”になって受講する、積極的に聴く、積極的に発言する、メンバーをリスペクトすることを心にとめて受講しました。


 
 チームにおける中核職員として問題解決と後輩指導を推進する人材となれることを目指します。
 


 
 事例設問に対しグループワークを行いました。
 同じ設問でもそれぞれに捉え方が違います。
 自分の考え方を伝え、人の意見を聴き、グループごとに意見をひとつにまとめ発表しました。
 
 



 参加した職員それぞれが自信を持って仕事ができるプロになるためのヒントを得られた研修となりました。


1つ前に戻る このページの先頭へ