社会福祉法人飛騨慈光会

2018年03月16日 ストレスケア研修会を開催しました・・・権利擁護・虐待防止委員会

「こころおだやかにして、人とかかわるために」と題して、臨床心理士の大森先生を講師に研修会を開催しました


より良いコミュニケーションのために、「お願いトランプ」をしました。
ババ抜きの要領で、同じ数字のカードが2枚揃ったら、カードを捨てていきます。
「○○さん、ハートの3はありますか?」
「はい、あります。どうぞ」と言って手渡します。自然と笑顔になってカードを渡します。

なごやかに交流することを学びました。



各自で職業性ストレス簡易調査票に記入し、自分のストレス度を自己判定しました。



ストレス対処法としてリラクゼーションの活用法を体験しました。
二人一組になって肩ゆるめ、漸進性弛緩法、イメージ呼吸法を行いました。



ほんの3分間体験しただけなのに、なんだか体全体が軽くなった気がします。
日常生活で活用できそうです。



1つ前に戻る このページの先頭へ