社会福祉法人飛騨慈光会

2017年11月20日 衛生研修会を開催しました・・・栄養課

11月16日、飛騨保健所 健康増進課 健康づくり係の方を講師にお招きし、栄養士、調理員向けに衛生研修を開催いたしました。

 
 一般的にノロウイルスによる食中毒は、11月から3月頃までが流行期となります。ノロウィルスは感染力が強く少ない菌量で食中毒を発症し重症化しやすいため注意が必要です。
 




 
 例年、この時期に調理従事者として必要な知識の確認するため、講師の方に来ていただいて講義と実習を実施しています。


 
 確実な手洗い励行は最も基本的で重要な食中毒予防となります。
 実習では、手洗い後の菌の付着具合を見る機械を使って、菌のつきやすい場所をそれぞれに確認しています。




1つ前に戻る このページの先頭へ