社会福祉法人飛騨慈光会

2017年11月14日 飛騨地方里親会サロンを開催しました・・・ぱすてる

11月12日、飛騨地方里親会サロンを開催しました。

 午前中は、参加して下さった里親さん、子ども相談センター、ぱすてるで今後の里親制度の充実に向けて活発な意見交換がなされました。
 実際に里親委託を受けられた経験談・・・嬉しかった話、苦しかった話、どれも今後の飛騨地域の社会的養護を考える上で、貴重なご意見となりました。


 
 午後は、元中央子ども相談センター所長、現在は可児市教育委員会のスクールカウンセラーで、ご自身も里親である堀善一さんを講師にお招きして研修会を実施しました。
 


 テーマは「子供の心のケアと真実告知」について。
 昨年度の児童福祉法改正、昨年発出された「新たな社会的養育ビジョン」の内容を含め、実際に里親委託の最前線でご活躍された講師より、子どものトラウマ体験の理解と、里親家庭における真実告知に対する考え方についてご講話いただきました。


 子どもの最善の利益を守るためにできることは何か、それぞれの立場で考えること、そして地域が一つになって取り組んでいかなければならないことを学ばせていただきました。



1つ前に戻る このページの先頭へ