社会福祉法人飛騨慈光会

2017年11月10日 権利擁護に関する研修会を開催しました・・・人権擁護・虐待防止委員会

法人の顧問弁護士の稲垣高志先生をお招きし、権利擁護に関する学習会を開催しました

 
 日々の支援の中で利用者さんご本人の意向を尊重しつつ、リスク管理や危険防止等の観点からの対応で判断に迷うケースが多々あります。
 


 
 事例問題を基に、弁護士の立場からの判断基準、根拠を学びました。


 
 専門家の話を伺うことで、日々の支援を振り返る機会となると共に自信をもって対応していくことにつながりました。




1つ前に戻る このページの先頭へ