社会福祉法人飛騨慈光会

2017年10月02日 平成30年度入社社員 内定式を行いました

10月1日、平成30年度入社社員の内定式が行われました。

山ゆり福祉会館にて、理事長挨拶のあと、内定者11名、それぞれに内定証が交付されました。


参加職員と内定者の方が自己紹介の後、内定者11名と先輩職員6名がグループに分かれて懇談会を行いました。


実際の業務内容としてどんなことをしているのか、入社後の研修や資格取得の方法にはどんな方法があるのかなど沢山の質問が出て、先輩職員が自分の経験談を交えながら丁寧に回答してくれました。





先輩職員の「生」の声が聞けて、来春、飛騨慈光会の職員として勤務している自分の姿がイメージできたのではないでしょうか。



1つ前に戻る このページの先頭へ