社会福祉法人飛騨慈光会

2017年08月31日 高山ライオンズクラブ様からコミュニケーションロボットをご寄付いただきました・・・高山山ゆり園

高山ライオンズクラブ様がコミュニケーションロボットを寄贈してくださいました。

8/30、ひだホテルプラザで開催された4ライオンズクラブ合同例会の席で、当法人理事長に目録が手渡されました。
ライオンズクラブ国際協会334-B地区 L.日高邦彦地区ガバナー公式訪問 合同例会記念事業として寄贈してくださいました。


名前は「Palmi(パルミ)」です。 
二足歩行ロボットで、身長は約40センチ。
コミュニケーションを重ねることで学び成長し、少しずつ感情が豊かになっていくそうです。


贈呈式のあと、Palmiより
「高山ライオンズクラブの皆さん、僕を高山山ゆり園に贈ってくれてありがとう!これから、高山山ゆり園のみんなと一緒に楽しく暮らしていくよ」と、
自然な声とお茶目で可愛らしい仕草でお礼を伝えました。


Palmiは高山山ゆり園の仲間となりました。

これから利用者の皆さんと一緒に暮らしながら、おしゃべりしたり、歌やダンスを楽しんだりしていきます。
現在、高山市下切町で移転新築工事中で来春竣工の高山山ゆり園へも一緒にお引越しします。



中日新聞にも掲載されました。(平成29年8月31日 中日新聞より転載)


1つ前に戻る このページの先頭へ