社会福祉法人飛騨慈光会

2019年02月19日 おいしい中華そばをありがとう!高山麺類業組合様にご奉仕いただきました・・・吉城山ゆり園他

高山麺類業組合様が今年もおいしい中華そばを振る舞ってくださいました。
吉城山ゆり園と高山山ゆり園にご奉仕くださいました。

高山麺類業組合の方が、施設に出向いて調理をしてくださいました。
当日は仕込んでくださったスープやチャーシューを持ってきて下さり、厨房で麺を茹で、出来立てアツアツの中華そばを提供して下さいました。


吉城山ゆり園では
利用者さんは、何日も前から献立表をみながら高山麺類業組合さんが来てくださるのを心待ちにしてみえました。

「おいしかった、毎月でも食べたい」「又来年もお願いします」と笑顔が沢山みられ、中には空っぽになった器を持ってみえて「お代わり下さい」と言われる方もありました。それぞれにお礼の言葉を伝えてみえました。



鳥ガラや豚骨、野菜でとった美味しいだしに醤油味のスープ、細麺のちぢれ麺の「中華そば」は、シンプルだけど奥深い味わいです。
高山のソウルフードです。


高山山ゆり園では、
カラー紙で手作りしたラーメン暖簾を食堂入口に掲げて雰囲気を盛り上げました。
食事のあとには、利用者代表の方がお礼に一生懸命に作ったぞうきんをに手渡しました。

高山麺類業組合の皆さんはにこやかに「いただいたぞうきんは大切に使わせてもらうね」とおっしゃて下さいました。


高山麺類業組合様の福祉施設への中華そばの奉仕活動は今年で53年目となります。
長年のご奉仕に感謝いたします。


1つ前に戻る このページの先頭へ