社会福祉法人飛騨慈光会

2018年12月21日 ひと足早いクリスマスを・・・ソロプチミストと高山西高ウインブルが山ゆり学園へ

 国際ソロプチミスト高山(谷口会長)と、高山西高校ウインドアンサンブル部の皆さんが21日、山ゆり学園を訪れて、山ゆり学園と夕陽ヶ丘の子どもたちと「クリスマス交歓会」を開いてくださいました。


ソロプチミスト会員と高山西高ウインブル部員の方が、サンタ姿でクリスマスソングを生演奏して下さいました。
サンタさんだけでなく、トナカイやモミの木も一緒に来てくれました。 


生演奏では、スイングしながら楽しい曲目を演奏して下さいました。
知っている曲が演奏されると手拍子をうち、歌を口ずさんでいる子どもたちもありました。


最後に素敵なお菓子の詰め合わせをプレゼントしてくださり、子どもたちは一足早いクリスマスの雰囲気を味わっていました。


ソロプチミスト高山様より、子どもたちのために使ってほしいと山ゆり学園、夕陽ヶ丘両施設にそれぞれ5万円づつのご寄付をいただきました。

本当にありがとうございました。



1つ前に戻る このページの先頭へ